義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月12日火曜日

ベルギー支部 合同稽古(9/5〜9/8)

ベルギー支部合同稽古(9/5〜9/8)をおこないました。
カート支部長他7名が来日。
時差も抜けない来日翌日の午後3時から夜9時までいきなり6時間の稽古。
通信機器による指導では真意が伝わらないため、今回は4日間連続の稽古を設定しました。
古武術は直接の指導でなければなかなか伝授出来ません。
先ずは全員での「素振り」「基本の形」
ベルギーで稽古を積んで来た成果を確認することが出来ました。

刀の振り一つとっても難解なテーマがあり英語に訳せないニュアンスの言葉…
英訳しても母国語はオランダ語…  
互いに理解してもらうよう努め、理解しようと努め…正に真剣に稽古に励みました。
淀みない力の強弱の使い分け、上段の構えの位置と手の絞り、斬り付け箇所への斬り手での斬り込み、居合腰の強弱の絞り、
目付けと移動、体勢の保持、リラックスした有効な身体の操法…   などなど
田宮流義仙会の国内メンバーも連日参加して熱心に共に稽古に励みました。

記/長塚


















「観光」亀戸天神/浅草