義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年8月10日月曜日

令和2年8月8日 お茶稽古

今回も、利休好みの丸卓の棚点前のお稽古です。



棚点前も脚が二本、三本、丸、四角等の種類がいろいろあり、それぞれにお点前の作法も
違うとのことです。次なるお点前へ進めるよう、稽古頑張りましょう。

今日のお菓子は、主菓子、水羊羹、金魚の泳いでいるお菓子の3つです。
いろんなお菓子を食べられるのも楽しいです。

そして、仕事等でなかなか参加できていなかった部員が、久しぶりに参加してくれました。

お茶とお菓子を食べに来るだけでもよいですので、時間ができたら、
稽古に参加してくださいね。


今野 二村 藤沢 後藤 大久保 古山
記/藤沢 

令和2年8月6日 田宮流居合術稽古 於:武器庫

本日は武器庫での居合稽古です。礼法と基本の形を繰り返しました。
天井が低いので完全な上段の構えがとれません…限られたスペースでの居合は
切先や小尻などの先端に気を配り、壁や天井にぶつけないよう心掛けます。
室内戦ともなれば必須でしょう。
刀の振り方を変化させるのも応変の一つです。
六畳間スペース…狭いか広いかは各剣士の心技が知るところ…となります。


長塚 藤沢 佐藤 林 小松1.2 
記/長塚