義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年5月21日月曜日

5月17日 居合稽古

はじめにホラ貝の稽古。
myホラ貝だけでなく、様々な形状の異なる歌口のついた沢山のホラ貝を吹きました。
くちびるの使い方がそれぞれに異なります。
沢山吹き込んでそれぞれの陣貝に慣れましょう。
剣舞組も何度もトライして仕上げに真剣でした。
5/20大船まつりでの成功を期待しています!
最後は大船まつりでの田宮流立技での合わせ稽古。本番頑張りましょう!
火曜日の稽古に引き続き、二村指導部長が指導に来てくださいました。
ありがとうございました!

記/長塚
石原、二村、馬場、藤沢、佐藤、林



5月15日 居合稽古


稽古を数年重ね、それなりの段位を取得すると微に入る身体の使い方を理解し
己の身体操法の稽古にすぐに臨むことが出来ます。
納刀   上段への移行  脚の卍  もちろん  手の内も…  
高段者の動きは他人には見えにくいもの。
見えぬ動きは指導を受けて初めて気付くことが多いので是非とも出来るだけ稽古に参加しましょう!
久しぶりに稽古に顔を出してくださった二村指導部長。
ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。

二村、藤沢、田中、アレックス、後藤、古山、林、
記/長塚