義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年10月24日土曜日

令和2年10月24日 お茶稽古

本日は、今月10月だけの「中置き」お点前にて今年最後の風炉のお稽古。
さらに、過ぎ行く季節を惜しみ、愛でる…「名残り茶」という特別な日。
お花は、華やかなものばかりではなく、枯葉も…
お茶碗は、新品のものではなく、金継ぎされたものを…
着物は、おばあちゃんが昔着ていたものだったり…
いろんなものや季節に思いをはせながら…お茶を楽しむ。


今日は、柿や紅葉、菊のお菓子
そして、京都老松のお菓子


今野 藤沢 福井 林 太田
記 / 藤沢


2020年10月21日水曜日

令和2年10月20日 田宮流居合術稽古 中目黒青少年プラザ

青少年プラザはコロナ禍の中利用制限をやや緩和して
コロナルールを守り刀の稽古が可能になりました。
制限付きとはいえ公共施設での利用が許可されると
中目黒近郊在住の小学生や中学生の参加も可能となり来場しました。
まずはゆっくりと形の稽古を繰り返し体の記憶を戻しました。
少しでも早くコロナ禍が収まることを願うばかりです。


長塚 石原 藤沢 古山 林 小松1・2 
記 / 長塚