義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年9月18日水曜日

令和元年9月17日 法螺貝 吟詠 稽古

本日はほら貝と吟詠の稽古。
唇を固く締めると変化に富んだ音域が出しづらくなります。
居合も同じですが 「抜くべき力は抜いて 入れるべき力は入れる」。
全てに通じます。
ほら貝の歌口。 この歌口をどう扱うか、難解なる歌口。
この歌口が試練を与えてくれます。感謝です!

藤沢 バクチ 小松1 小松2
記/長塚

2019年9月11日水曜日

令和元年9月10日 田宮流居合 稽古

本日は、【府中大国魂神社流鏑馬まつり】の反省会に出席された
長塚先生に代わって、新人組は礼法から、所先生に稽古をつけていただきました。
ベテラン組は、技の確認や気づいた点等をお互いに指摘しあいながら、各々で稽古です。
刀を振るとまだまだ汗が出てきます。体調管理をしっかりとし、
今月末のイベント【品川宿場まつり】にむかって、稽古を頑張りましょう!


所 石原 後藤 林 小松1 小松2
記 / 藤沢