義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年2月26日木曜日

2月24日 居合稽古

本日は見学の鎌倉さんを含め15名での稽古です。
身体の動かし方(切下ろし 居合腰 体勢の保持 前詰め 退歩姿勢 平行感覚の確認など) 
について反復して確認しました。
時間をかけて身に付けた技に更に磨きをかけ、
理にかなった動作と姿勢にしていきましょう。

所、石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、ロジャー、山野、宮久、
後藤、直太朗、勝俣、木崎、鎌倉(体験)

記/長塚












2015年2月19日木曜日

2月17日 居合稽古

本日は、元和会指導者稽古の伝達です。
もう一度、技の一つひとつを正しい位置確認しながら稽古しました。
元を顧みて、運動で記憶した身体に改めて脳から命じ、
基本の取りきめを確認しました。
上段はプラス遅速・強弱・間が加わります。
難しいだけにやりがいがあります。

今野、所、石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、宮久、直太朗、又吉、木崎

記/長塚











2015年2月16日月曜日

2月14日 お茶稽古

ウインターフェスティバルも終わり、本格的に炉の点前の稽古です。
一年で一番寒い季節、本来は様々な工夫を凝らして寒さを楽しんでいたようです。
茶碗も筒茶碗で細長い物でです、なるべく冷めない工夫ですね。
久しぶりなので割り稽古から始めました。
本日、初稽古の又吉さんは着物でキレイです。
これから4月まで炉をみっちり稽古しましょう。


参加者:藤沢、田中、又吉
記/今野









2015年2月13日金曜日

2月10日 居合稽古


本日は長塚会長殿の御令嬢様の結婚式でした。
誠におめでとうございます。
門下生一同心よりお祝い申し上げます。

さて、道場でもおめでたいことがありました。
木崎さんの初稽古です。
剣道をされていたとのこと、覚えもよく将来が楽しみです。
本日の稽古は、当初段位別3班に分かれて個別指導を行い、後半は合同で練習しました。
先ず、納刀における鞘の握り方と納め方、鯉口を切ってからの握り方などの基本を練習し、
その後稲妻を中心に押抜・除身についても、目付・腰詰・膝の角度など、
ゆっくりとポイントを口に出しながら反復練習を行いました。
所作一つ一つ丁寧に行うと、意外にも汗が噴き出ます。
また、次回も焦らず汗をかきましょう。

石原、藤沢、ガブリエル、後藤、直太朗、又吉、木崎
記/二村











2015年2月5日木曜日

2月3日 居合稽古

甲組、乙組、丙組に分かれての稽古。
甲組は技の各所に求められる緻密な動きを稽古、
頭がシビレるほどに己に言い聞かせなければなりません。
乙組は全般的に技の繰り返しを主として稽古、
事情で稽古に来れなく間があいた剣士は元から動きのやり直しです。
自身で動けているようでも、傍からみて相当雑な動きに戻っていることが多いのです。
辛抱して動きを取り戻しましょう。
丙組は技を覚える稽古です。各講師の先生が丁寧な指導をしてくれています。
素直に従い技を繰り返し身体に覚え込ませましょう。
見学者の木崎君16才、文系男子、入会目的は「凛と研ぎ澄まされた高い人格を身に付けたい」とのこと。
そのために居合・柔術をはじめとする日本古武道ならびに茶道・吟詠など
日本文化を学ぶために入門しました。
皆様よろしくお願いいたします。

今野、所、馬場、二村、藤沢、絽者、田中、後藤、直太朗、又吉、木崎(見学体験)
記/長塚