義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年5月31日金曜日

5月30日 居合稽古

本日は貫前神社の奉納演武祭での演武を納め終わったこともあり、居合の形の稽古に集中しました。
素振り  構え  始礼  稲積  押し抜き  除け身  終礼
微細な動き  連動する動き  部位の役割に基づく独自の動き…
形の動きの中に到達しきれないほどの身体操作が内包されています。
一つひとつ 自分に命じ言い聞かせながら動作をおこないましょう!
本日の見学者Kさん、居合と斬り体験に参加されていたので
田宮流居合の形も初めてとは思えないくらいの動きでした。

Kさん 入会されました  皆さま よろしくお願い致します。
記/長塚


2019年5月26日日曜日

令和元年5月26日 第9回 一之宮貫前神社 古武術奉納演武祭

10:00 本殿にて安全祈願、主宰者 地元 武備舎代表 岩井虎伯先生 はじめ 
各流の代表各ご門下 の皆様が集合し 厳かに荘厳に神事が執り行われました。
10:30 奉納演武祭の開始。
渋川一流流居合術の祓いの儀による場清め が執り行われました。
続いて 義仙会による 古式陣螺術。
ほら貝を撃ち込み結界を結ぶと共に、安全に滞りなく演武祭が納められますように
場開きを行わせて頂きました。

各参加団体にて24演目の気迫のこもる演武の奉納。
幼小中学生の素晴らしい空手演武には毎年感銘を覚えます。

義仙会は「陣螺術」「田宮流居合術」「森重流砲術 」「武者舞」の
四演目を納めさせて頂きました。
二村士は四演目全てを演武する快刀乱麻の大活躍。
とりわけ「武者舞」は大トリを務めさせて頂くことになり、
二村士 藤沢士 後藤士 林士(振付け 指導)の各士は、
その責を果たすべく幾度も特訓を積んだ甲斐が実り、
技のキレと共に呼吸も合い 上々の出来となりました。
納めの儀は主宰者の岩井虎伯先生による「本部流唐手術」。
岩井先生のみなぎるオーラが会場と境内を包み込み
第九回一之宮貫前神社古武術奉納演武祭が幕となりました。

各流のご代表とご門下の皆様ととても和やかに良き交流ができ、
主宰者ならびにご関係者の皆様に心からの御礼を申し上げます。

義仙会一同 またお会い出来る時を楽しみにしております。
有難うございました。


石原、二村、藤沢、後藤、林、荻須、(砲士)設楽
記/義仙会代表 長塚正晃



2019年5月23日木曜日

令和元年5月23日 法螺貝・吟詠稽古

今日は ほら貝 と 吟詠の稽古のため 音楽室での稽古です。
法螺貝…  自然の産物のため 同じものがありません。
歌口(吹く部分)の形状も様々です。
乙の音の鳴りは響きます… 甲の音の鳴りは…   
息の吹き込み方に工夫をして、早く安定した音が出せるように努めましょう。
Oさんは吹奏楽の経験があり、鳴らしの技術は抜群でした。
MKさん、AKさんも初めてなのにしっかりと鳴っていました。
期待値 高いです。

最後は 吟詠の稽古、太田道灌 蓑を借るの図に題すの詩の内容を理解し、
大きな声で発声し喉を鍛えました。
本日も良い稽古が出来ました!

藤沢 林 荻須 小松1 小松2
記/長塚

2019年5月21日火曜日

令和元年5月21日 居合砲術武者舞稽古

本日は5/26に開催される 一之宮貫前神社 古武術奉納演武祭 のリハーサルを行いました。
田宮流居合術 森重流砲術 武者舞の三種を同時に同じフロアで稽古することは
初めてのことで、なかなかに戦仕立ての素晴らしい光景に我ながら顔がほころびました。
各士とも 熱心に 刀術 砲術 舞術の下浚いに打ち込んでいました。
貫前神社での奉納演武が礼を失することなく無事に納められるよう務めましょう!
石原、二村、馬場、藤沢、アレックス、後藤、古山、林

記/長塚

2019年5月19日日曜日

令和元年5月19日 「第16回大船まつり」

早朝7:30 大船の三菱電気(株)体育館に全員集合。
武具運搬車から体育館に全員で搬入、その速さはいつもながら見事です。
各士  テキパキと支度を整え 8:50予定通りに体育館を出発出来ました。
さすがです!

9:20オープンニング  田子実行委員長の挨拶。
そして  義仙会によるセレモニー。
日本文化を身に付けた義仙会士の時代衣装の姿はいつもながら見事です。
はじめに「法螺貝清奏」により大船全域に結界を結んだ後、「四方祓い 」にて来場者のご多幸を祈念し、
「場開き」にて第16回大船まつりの成功を祈る儀式を執り行いました。
10:00行列開始。
松竹映画のスタジオがあった大船、松竹映画パレードが動き出しました。
ウェスタン、スターウォーズ、寅さん、小川ローザ…
本格的な衣装に身にまとった参加者の皆さん  かなり決まってました!
 
11:00 イベント会場で 様々な芸が繰り広げられました。
義仙会は田宮流居合  森重流砲術  武者舞を披露。
大勢の観客の皆様からたくさんの拍手を頂戴しました。
有難うございました!
時折 太陽が顔を見せる好天の中、義仙会士全員がそれぞれの使命に邁進し心地よい汗が流れ落ちました。
大船まつりの実行委員会の皆様とご関係者の皆様  今年もたくさんお世話になり感謝申し上げます。
有難うございました。

記/義仙会代表  長塚正晃