義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年12月21日土曜日

クリスマス茶会(12月21日)

年の瀬の慌ただしい中、クリスマスソングを流しながらの茶稽古です。
恒例で1000円のプレゼント持ち寄り、交換会を行いました。
決めるのはトランプで大貧民ゲームでの勝負です。
オレは始め富豪クラスだったのですが革命が起こり貧乏人になってしまいました。
勝利者は福井大富豪でした。
参加者/馬場、顔六、福井、千咲、北田

記/宗絢













2013年12月18日水曜日

12月17日 「居合」本年最終稽古

平成25年の最終稽古です。
稽古参加者14名、大勢です。熱気で会場のガラスが曇ります。
見学者の須永さんと淀野さん、有無を言わさず?早速「刀」を付けていただき、馬場
講師と所講師のもとで実地の稽古です。
いつもながら「見るよりもやる!」参加型の義仙会です。
入門者(馬場講師・二村講師)、初心者(所講師)、経験者(長塚講師)の3クラス
に分けて稽古をおこないました。
経験者クラスは基本技「稲妻」「押し抜き」「除け身」「回り掛り」「胸の刀」…割
り稽古をおこないました。
上段位になればなるほど、内部内面の見えない部分が技になって現れます。
正しい敵の位置と正しい敵の動きもその一つ。

頭の中で瞬時瞬時にイメージしていかねばなりません。
敵の位置をしっかり理解していないと技での身体の向き・力のかけ方が間違ってしま
います。
難しいことですが、いつかは越えねばならない峠です。

一緒に頑張っていきましょう!
師走に入り、本年もいよいよ終盤です。
今年も全員で協力し、府中・靖国・品川・赤城・町田そして田宮流居合術元和会・

茶道裏千家宗絢会・逍遥などたくさんの行事をこなすことができました。
たくさんの人々に幸せをお分けできたと同時に伝統文化をしっかりと承継できたと確
信しています。
大勢の観客の皆様から拍手や歓声をいただいたことが何よりの証です。
平成25年、皆様よく頑張ってくれました、有難うございました!
来年、平成26年も楽しく豊かに頑張りましょう!!


所 石原 二村 馬場 松島 ロジャー 高瀬 田中 アレックス 山野 フィリッ
プ 須永(見学者) 淀野(見学者)
記/長塚





















2013年12月12日木曜日

12月10日 居合稽古

今日は二つの大きな事があります。
「ティナの帰国最終稽古日」と「審査結果の発表」です。
本日は参加者が少な目です、師走に入り皆さん忙しさに追われています。
自身と日本経済のために頑張ってください。
審査結果の発表です。 各人の名前と結果を発表しました。
本日参加した受審者は全員合格!
(本日参加できなかった会士には12/11に結果をお知らせしました…

全員合格です!)
今回の審査会、本当に良く稽古しました、プレッシャーかなりありました。
頑張って、結果が出て…嬉しい限りです。

八百万の神々に心底から感謝と御礼を申し上げます。(拝礼!)

ティナ士…今日が日本滞在の最終の稽古となりました。

12/21にスロベニアに帰国します。
人生いろいろ、生きてくことは山あり谷あり。
「人生は重荷を負いて遠き坂道を行くがごとし」
「不自由を常とおもえば不足無し、心に望みおこらば困窮したるときを思い出すべし」
いづれも徳川家康のことばです。
ティナ、応援してます、全員で!


所 二村 馬場 松島 ロジャー 高瀬 田中 山野 北田      フィリップ
記/長塚











2013年12月4日水曜日

12月3日 居合稽古


本日は、基本技6~11本、撃剣稽古、虎乱の巻8~12本をおこないました。
技の形を覚えるだけでも大変ですが一つひとつおこなっていけば、徐々に身に付いて
きます。
撃剣稽古、久し振りにおこないました。
田宮流居合術で稽古した技が実戦で出るように意識することが大切です。
居合は「刀を抜かずに相手に勝つ」と言われます。
しかし一旦抜いたら剣術になります。 
剣術で負けるようなことがあれば「鞘の内」で勝てる気迫は備わりません。
「鞘の内」で勝ち、「剣術で勝つ」ことが居合の神髄となっていきます。
全員大汗をかきました。 息も切れました。
撃剣をおこなう意義は大きいのです。


所 石原 二村 馬場 藤沢 松島 ガブリエル ロジャー アレックス 北田 
フィリップ
記/長塚











2013年12月2日月曜日

11月26日 居合稽古


本日は基本技の基本動作の割り稽古をおこないました。
技から基本動作を取りだすと「稲妻」の基本動作が多くなります。
「稲妻」は基本中の基本と位置付けられている意味がわかります。
基本動作だけでも奥が深い…
そして、後半は「虎乱の巻」。
この時期は基本から少し離れ、6本目柄外しから11本目頂上、
虎乱の巻、太刀態、実戦の撃剣、試し斬りなどの稽古をおこなうのに良い時期です。
懐を広げ、深めましょう!


所 石原 二村 馬場 藤沢 ガブリエル ロジャー 桑原 高瀬 山野 フィリップ
記/長塚