義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年12月28日水曜日

12月27日 居合稽古

今日は今年最後の稽古です。
一年間を顧みつつ一本目稲妻から五本目胸の刀まで、この技の「ここぞの一箇所」を総括しました。
指導者としては、手の内や身体の同調など多分に感覚的な動作を言葉で伝えることの難しさを痛感した一年でもありました。
…ということは。  門人の皆さんの技量が上がった証拠です。
それは門人の皆さんの努力以外に理由はありません。
また来る年も世のため人のために尽くせる伝統文化活動に一緒に全力をぶつけていきましょう!
一年間ご苦労様でした!

二村、藤沢、後藤、佐藤、宮久、立谷、直太朗
記/長塚









2016年12月27日火曜日

12月23日「クリスマス茶会」

恒例のクリスマス茶会
今年は、マイカー(自転車)で、サンタクロースさんも参加です。
全員、サンタ帽かトナカイのツノを身につけ、会が始まりました。




今野先生が、クリスマス仕様に花をいけられ、
BGMにクリスマスソングをききながら、
お茶をたてられました。
みんな、クリスマス仕様のカッコで、神妙な顔つきでじっと待っています。

その後ランチを食べ、今野先生が買ってきてくださったホールケーキを、仲良く分けて食べた後、
恒例、トランプゲーム大貧民で盛り上がりました。
今年の大富豪は、佐藤さんです!





そして、みんなの想いがこもったプレゼント交換会。直太朗は、最初から狙っていた今野先生のプレゼントをゲット。
なかには、なんと!今野先生のプチ原画!
直太朗、ずっーーと大事にしてくださいね。


楽しいひとときは、笑いのなか閉会。
Merry Christmas for everyone!

記/藤沢

12月17日 義仙会「望年会」

1217日(土)「望年会」

一年を締めくくる望年会。
まずは歌舞伎座での中村獅童さん主演の「あらしのよるに」をひと幕間だけ拝見。
さすがのオーラ、素晴らしかったです。

そして桑原さんの新しい職場である銀座4丁目の「俺の揚子江」へ。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13169595/

かなりの人気店で開店前から、あっという間に大行列です。
勝俣さんと次回の先生の講演会の打ち合わせ。
石原さんも合流し、カニの卵のあんかけフカヒレや、五目チャーハンなど堪能いたしました。美味しい~!
次回の集まりには是非この「俺の揚子江」にお邪魔いたしましょう。




そしていよいよ望年会の始まり、
ほとんどの方が和装です。やはり和装は格が違います。
居酒屋もまるで高級料亭のよう。
来年は和装での集まりをもっと増やしましょう。これも義仙会の役目ですので。
ベルギーでいただいてきた「刀型チョコレート」三振り!
この宴で皆と美味しくいただくために、スーツケースに入れて大事に大事に持ち帰りましたが、やはり折れてしまいました・・・しかし味は抜群。
皆でポリポリいただきました。
Dankt een bos!
Iedereen van het team van België.










最後はカラオケへ。
この皆の顔を見れば説明はいらないですね。大いに楽しく過ごしました。










いろいろ盛りだくさんの1年でした。
来年も皆さんに「希望」溢れる1年迎えられますように・・・

「望年会」は幕を閉じました。

2016年12月22日木曜日

12月20日 居合稽古

少年組2名も一緒に基本の動作を稽古。
テーマは変わらず、「斬る箇所を斬り手でその部位に当て、
その後はしっかりと納める位置で斬り納める」こと。
肩 肘 手首 上体 腰 下腿の動きを意識してバランスよく動かし一致させること。
まずは見よう見まねで。 
見る目を養うのも奥が深く…   一緒に頑張りましょう!

石原、馬場、藤沢、ガブリエル、桑原、北田、後藤、宮久、直太朗、悠貴、湯本
記/長塚