義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年1月29日木曜日

「27年度 新年安全祈願 目黒大鳥神社にて」1月24日(土)

本年度の義仙会の繁栄、皆さんの安全と健康を目黒の大鳥神社にて
ご祈願させて頂きました。
皆様、本年もよろしくお願いいたします。





















目黒雅叙園にて。








1月27日 居合稽古


全て基本のことは教わる側も教える側も難しいものです。
 その内容が分かっているレベルでなければ呼応しあえません。
ワンサイドの意志疎通ではステップアップは難しいものです。
個々に異なるを見抜き最適なアドバイスをおこなう必要があります。
教授を受ける側、特に三段以上は教えを受けるのではなく
「自分で学ぶ姿勢」が大切です。
一緒に頑張りましょう!

所、石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、田中、フィリップ、
北田、後藤、又吉、勝俣
記/長塚














2015年1月21日水曜日

1月20日 居合稽古

中高段位以上の甲組と入門低段位の乙組に分かれの稽古です。
乙組は基本的な動きをしっかりと身に付けるよう頑張りましょう。
甲組は「入脱力」「間(時間場間)」を意識したメリハリのある演武をするよう頑張りましょう。
甲組は自分で学び考え工夫を重ねることが必要です。
頭が痺れる稽古の繰り返しです。
楽しんで稽古をかさねましょう。


今野先生、石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、田中、誉田、
アレックス、フィリップ、北田、後藤、直太朗、又吉、勝俣
記/長塚