義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年5月26日日曜日

5月21日(火) 居合稽古

今野 所 二村 桑原 ガブリエル 松島 高瀬 田中
今日は「戸山流全国大会」に向け、出場選手に今野先生から特訓です。
また、6/2府中大国魂神社「府中流鏑馬まつり」向けの形演武者には所先生から特訓です。
催事があると、気合が入ります。心身ともに負担が増えます。辛くもなります。
上達もします。人格が大きくなります。 恥ずかしさに対して良い意味の図々しさが芽生えます。
大勢の衆目の視線を浴びることこそ人生において重要と考えます。
それに値するよう、技と心…外面内面を磨きましょう。
観衆・観る人を一人でも多く幸せにして差し上げましょう。
<長塚>





2013年5月17日金曜日

5月14日(火) 居合稽古










5月12日 斬り稽古







 


5月11日 茶稽古

本来風炉の点前最初の月、5月。

今度、京都の裏千家本家と繋がる為、和子先生に邦子さん、麻衣さ ん、葵さんの三人が点前を観て頂きます。
本日は邦子さんと葵さんの特訓を行いました。何と言っても場数で す、数をこなして所作を身に付け平常心で自然に、、、、。
今週土曜日、頑張ってください。
この日は、長塚会長のご友人の釜田ご夫妻が体験見学に参加され興 味深く最後まで見学なされておりました。
それとめでたく就職が内定した頌平が久しぶりに稽古です。

参加者:邦子、葵、頌平。 

 
記:今野 宗絢







2013年5月9日木曜日

5月7日(火) 居合稽古

5/26戸山流全国大会、6/2大国魂神社イベント、7/14映画のイベントと目白押しです。
今野 二村 馬場 藤沢 桑原 ガブリエル 松島 高瀬 ロジャー
基礎稽古として前足のつま先の向きを真っ直ぐに、スネを垂直にすることに集中して動きを繰り返しました。
バランスの取り方・足先への気配りなどためになります。
続いて、組太刀。 先週に引き続き、実際に敵をおいての稽古です。
とりわけ受太刀の動きが大切であり「距離の間」「時間の間」を主太刀と合わせなが
距離と時間の二つの「間」を合わせます。「間合い」です。
良い「間合い」だと流れるようにスムースに両者が動けます。
「気を合わせる(気合い)」「間を合わせる(間合い)」こと。
「呼吸が合う」呼吸とはリズム、呼吸も大切です。
何度か繰り返していくと、リズムが合ってきます。
皆良くなっています。

ロジャーがロンドンから帰ってきました。
久し振りの参加です。 
今野先生が付っきりで田宮流を伝授してくれました。
有難いことです。
<長塚>








2013年5月1日水曜日

2013年 5月 稽古日程

【居合稽古】18:30-21:30
5月7日(火)第2レク(7F)
5月14日(火)第2レク(7F)
5月21日(火)第2レク(7F)
5月28日(火)第2レク(7F)

【茶稽古】中目黒スクエア5F
5月11日(土)和室D 10:00~17:00
5月16日(木)和室A 18:30~21:30
5月25日(土)和室D 10:00~17:00

5月12日(日)斬り稽古 11:00〜藩邸
5月18日(土)斬り稽古 11:00〜藩邸
5月19日(日)ニッコー栃木射撃場 森重流火縄銃実射稽古
5月26日(日)戸山流居合道全国大会(町田)

※ 見学は随時受け付けております。メールにて日時をご連絡ください。