義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年5月26日木曜日

5月24日 居合稽古

一宮貫前神社奉納演武の下浚いをおこないました。
今年で二度目となります。
一日の進行や会場など知るところとなったせいもあり、下ざらいもスムーズでした。
参加者は前向きなベテラン揃い、叱咤も軽く受け流し直ちに修正して呼吸もバッチリ合っていました。
戸山流居合道香港支部のマイク支部長が古流田宮流居合術の稽古に参加しました。
一昨日におこなわれた全国戸山流居合道大会には香港、北京、アメリカ、ヨーロッパ、日本各地から200名近い参加者が集まりました。
マイク支部長は五段の腕前でこれまで何度も優勝の栄に輝いており人格共々素晴らしい人物です。
初めての田宮流の形稽古も理解が早く、刀技の質の高さを感じました。
本格的な交流稽古をおこないたいと思いました。

石原、二村、馬場、藤沢、田中、ガブリエル、ロジャー、後藤、佐藤、宮久、(ゲスト/マイクさん)
記/長塚









2016年5月22日日曜日

5月19日 居合稽古

「技を行う前の心の準備」
「技を行う前の姿勢の準備」
「居合での姿勢を取るための運足」
「居合での姿勢の取り方」を集中して稽古しました。
精神を集中してストーリーに入り込むこと。
最近お亡くなりになった蜷川さんの舞台指導は
武術の演武にも取り入れたいものの一つです。

二村、藤沢、後藤、佐藤、宮久、ゆうき
記/長塚






2016年5月15日日曜日

「大船まつり」5月15日

 五月晴れの素晴らしい日。
開幕に際して安全と平和を祈願し、本部前にての厄払いの義を仰せつかりました。
熊本の復興を願い、そして一分間の黙祷。
武楽座と共に刀で邪気を払い、法螺貝で場を清め、開会を高らかに知らせます。








加藤清正公に扮した長塚会長を先遣にしていよいよパレードは出発です。
熊本震災復興支援として募金を呼びかけ、歩きます。












各所で出店やパフォーマンスが賑やかに繰り広げられます。
義仙会の会士は大迫力の甲冑組み太刀、女性剣士は居合道を披露しました。
拍手喝采をいただきました。










当日19時のNHKニュースに放送されました。

2016年5月11日水曜日

5月10日 居合稽古

少年組の二人は、ロジャーとガブリエルの後ろについて基本技の見取り稽古をしました。
自分達よりも3倍以上は大きい身体の二人を見て動くということはどうように感じるものなのでしょうか。
私も経験がありません。
技が大きくなるかもしれません。
その後、撃剣で汗を流しました。動きが俊敏です。

成年組は5/15の大船パレードで披露する演武のリハーサルに余念がありません。
真剣に合わせ稽古に取り組んでいました。
きっと本番では素晴らしい演武で観客の皆様を魅了することと思います。
お疲れ様でした。

石原、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、ロジャー、後藤、佐藤、中谷、直太朗、ゆうき
記/長塚