義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年3月22日日曜日

令和2年3月17日 居合稽古

石原講師により稽古初参加の太田さんと小学生に刀礼と居合の形、刀の扱い方などを指導致しました。
指導することでフィードバックされ自分を確認することが出来ます。

教える側は教わる側以上に稽古になります。


武者舞は振付けを繰り返しました。フォーメーションはこれからです。
曲と振付けに合わせて攻撃と防御と残心と見得について身体の動きと心の動きを同調させていきます。
序破急は全てに必須です。
扇の操作も難しい! 薙刀の扱いにはもう少し時間が必要です。
頑張っていきましょう!

長塚、石原、藤沢、後藤、林、太田
記 / 長塚

2020年3月12日木曜日

令和2年3月10日 居合稽古

石原講師による入門者への基本の形の稽古が行われました。
指導は、一挙手一投足、動きの一つひとつに説明をつけて行います。
指導する側 指導される側の両方にとってとても勉強になります。
武者舞の稽古、足 身 腕 目など動作の理合が伴うと、見得の瞬間が
見事に決まります。動き方に意味を持たせて動くことで身体操法を学べます。
剣も舞もいつも稽古している中で正しい情報が習得出来ます。
稽古を怠ることなく 動きの理合理法について研鑽を努めましょう。

長塚  石原  二村  藤沢  林
記  /  長塚

2020年3月7日土曜日

<令和2年3月5日 居合稽古>

本日は先月に入会された小学生と見学体験者を中心に、刀の扱い方、刀礼、
基本の抜き方 振り方 納め方を行いました。
その後は、田宮流居合表之技11本を全員で繰り返し稽古しました。
5月には毎週末イベントに出演します。
武者舞も出来上がった振付けについて稽古しました。
中目黒青少年プラザは新型コロナウィルスについて消毒などの対策が行われており、
会員の入室について消毒励行と充分な換気を行って稽古を行いました。
暖かくなって早くこの騒動が収まることを願う次第です。

長塚  石原  藤沢  林  近藤  (見学者 太田)
記 / 長塚


2020年2月28日金曜日

<令和2年2月27日 居合稽古>

「鞘放れ」についての集中稽古。
運動の方向を出来るだけ途切れさせないで斬る箇所に最も有効に斬りつける。
そのためには鯉口の向き、鞘放れの間がとても重要です。
竹棒に紐を付けた用具を使って徹底的に稽古しました。
斬り付ける箇所を斬るために敵が見えていることが必須です!

長塚  藤沢  佐藤  古山  林
記 / 長塚

2020年2月26日水曜日

令和2年2月20日 森重流砲術稽古

本日は砲術の稽古。先ずは礼法のお浚いを行いました。
基本的には左足からの運足ですが、正面に貴人が
おられる場合は貴人寄りではない足から歩を進めます。
田宮流居合は殆どが右足から運足しますので、気を
しっかりと保って左足の運足に心掛けねばなりません。

4/18土曜日の日本古武道振興会浅草大会での下浚いと
して、居放し 逆膝放し カルカ台 力縄 二段之形 三段之形
四段之形 を稽古しました。
来月の砲術稽古まで各砲士にて修練されますよう、
互いに頑張りましょう!

長塚  設楽  石原  二村  佐藤  林  藤沢  近藤
記 / 長塚

令和2年2月18日 太刀態稽古

本日は太刀態(組太刀)の稽古。
第1種から第7種までの仕合を繰り返し確認しつつ行いました。
形が身に付いていないと斬り付けてくる刀を間を的確にとって払えません。
稽古を積んだ剣士と積んでいない剣士の差が出ます。
太刀態は剣術に欠かせないとても重要な「間」の習得に必要な稽古です。
稽古の後半は徐々にタイミングが合ってスムーズな動きになってきました。
この時期は太刀態を取り入れての稽古となります。
頑張りましょう!

長塚  石原  二村  藤沢  後藤  林  近藤
記 / 長塚

2020年2月19日水曜日

令和2年2月14日 居合稽古

本日は居合の稽古。
右脚を前に構え、刀の抜き出し、上段への構え方、斬り下ろし(結び)方、斬り納め方、
血振り、納刀初動、鞘納め。
注意事項を可能な限り意識して動作を繰り返しました。
そして、基本の形「稲妻」「押し抜き」。
重要ポイントを繰り返すうちにあっと言う間に時間が過ぎました。
武者舞隊は後半30分間、武術舞での「振り」と「間」の稽古を繰り返しました。
5月の演武に期待します!

長塚 所 藤沢 後藤 古山 林
記/長塚

2020年2月7日金曜日

令和2年2月6日 居合稽古

今日が稽古初めのA君、歩き方 柄の取り方 柄の握り方 刀の抜き方 上段の構え方 斬り方 血振りの仕方 納刀の仕方…  … 1時間半後には一通り動けるようになりました。
刀への熱意が溢れていました。
これから一緒に頑張りましょう!
先日のウインターフェスティバルはたくさんの課題という宝物をプレゼントしてくれました。
経験はとても大切な稽古です。
「慣れ」という技はとても高度な精神の技術だと改めて感じました。
これからも晴れの舞台で多くの経験を積んで参りましょう!


長塚  所  二村  藤沢  林  荻須  小松1  小松2  小島 
記/ 長塚