義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年12月10日木曜日

令和2年12月6日 斬り稽古 目黒藩邸

巻藁100本、集合時間前から早々に集まって早速、ゴザ巻きの開始。
気合いの入った力強い巻きで予定より早く巻き終えました。
小休止の後、斬り稽古開始!
斬り稽古は屋外やら諸般の都合で月に1回程度しか出来ません。
存分に己の技を確認して稽古をおこないました。
刃筋が僅かにでも狂えば巻藁は斬れてくれません。
全員、しっかりと手の内を整え、刃筋を正し、気合いを入れて斬りに臨みました。
あっと言う間に陽が傾きました。
明るい内に片付けと掃除。
紅一点の女史が身体の温まる鍋を作ってくれました。
一昨日は石原副会長の誕生日。
鯛の御頭付きで乾杯です!
鯛、白子、あん肝、鶏肉の入ったちゃんこ風鍋に酒も話も進みました。
出来ることを多様に一つずつ。
稽古が出来ることに感謝です。


長塚 石原 田中 佐藤 古山 林 小松1・2 太田
記 / 長塚