義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年12月18日金曜日

令和2年12月17日 田宮流居合術稽古 青少年プラザ

 転体の準備運動から気を練る運動、遠戦の体術技の動きを繰り返しおこないました。
動きは繰り返しおこない慣れ以外に身に付く術はありません。
しばし稽古を積むことで格好もついてくるでしょう。
撃剣は相手の動きを読んだり、隙をついたり、攻撃防御とも瞬発的動きを要求されます。
居合の稽古では養い切れない身体操法を稽古することが出来ます。
太刀態は主太刀 受太刀が決められた動きを理解して正確な間詰め、
太刀のタイミングなどを学びます。
動きが早くなればなるほど熟練の妙味が発揮され見る方を魅了します。
病気療養中だったKさんの一級の審査会をおこないました。
藤沢講師の指導も相まってブランクを感じさせない演武で受審、見事、合格!
本当におめでとうございました!




長塚 藤沢 田中 佐藤 林 小松1・2 近藤 太田
記 / 長塚