義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月22日金曜日

9月19日 居合稽古

稽古は細くても寸断せずに長く継続することが肝要です。
されど社会人であれば叶わぬことも多々あり…
3日稽古出来ないと元に戻すのに3倍かかると言われています。
9日目にして戻る…自分が思っているよりはるかにおとろえています。
でもでも…それでもめげずに続けましょう!

特に日本伝統文化の技芸事は継続が命!
技が昇華されると極意の世界に入ります。
何故何で…どうやっているか、どういうふうに身体を動かしているのか、止まったまま動かしたり… 
「見せない動き」を少し伝授…
修練し身に付けていただけたら。
一緒に極意の世界に入って行きましょう!

二村、馬場、藤沢、アレックス、後藤、拓海、古山、林、松永さん(見学)
記/長塚