義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月21日木曜日

9月17日 お茶会 & 新宿祭り

9:00に道場に集合、全員 茶会の準備で既に室内に熱気が立ち込めています。
9:30 二段2名  一級1名の認定   
しっかりと稽古を積んできたことが結果に結びついています。今後も益々の精進を期待しています。
9:50 茶会   宗絢座主の亭主によりカート支部長が主客となって、一服の茶に益々の良き縁を繋いでいけることを託しつつ頂きました。
皆さん、学んだことを忘れずに実践し華麗な作法でお茶を頂きました。
11:30 会食   亀戸大根のお弁当の名店「升本」。縁起の良いカブラ(大根)を頂きました。  
人生どんどん良くなること間違いなし!










12:30  お神輿を担ぎに出発!
向かうは新宿の「かどやホテル」、到着後、用意して頂いた祭り装束に全員着替えました。
さすが日本文化に馴染んでいる面々、祭り姿が決まってます。

お神輿が渡御している新宿伊勢丹方面に到着。
三越からアルタまでは女神輿、女子陣が果敢に神輿の棒にくらいついて担ぎます。
アルタ前からは男女混成で担ぎます。大ガードをくぐり新宿西口方面へ。
「ホイさ〜!」「チョイさ〜!」の掛け声。
いつも人混みの西口駅前の歩道を神輿が渡御…
あり得ない光景です。
担ぎ手の気勢も上がり 「ホイさ〜!」「チョイさ〜!」  「ホイさ〜!」「チョイさ〜!」
一段と大きな掛け声!
雨中  繁華街をお神輿で練り、安全と商売繁盛を祈願しました。
ベルギーの面々も全員がお神輿を担ぎ、滅多にできない経験に感激しました。