義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月22日金曜日

「試し斬り」9月18日

9月18日  目黒藩邸にて「刃筋の稽古」をおこないました。
義仙会のポリシー  「操刀は居合(形演武)で学び」「刃筋は試斬(斬り)で学び」「間は撃剣(打合い)で学ぶ」
三身を学んで「刀を学んでいる」と言えます。
外国では真剣を振ること、畳を入手すること、そして畳を斬ること…なかなか出来ません。
斬ってみることで「斬り手」「刀の角度」「体の使い方」がより理解出来ます。
正に真剣に稽古に励みました。

9/19 ベルギーに帰国。
9/5から9/19の滞在中に学んだことを忘れずに帰国後も継続して稽古に励むことを誓い合いました。
記 /長塚