義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月22日金曜日

9月16日「国技館 相撲観戦」


9月16日、10:30両国駅に集合。
まずは、回向院へ。
ここは、国技館ができる前、76年間にわたり、勧進相撲興行が行われていた場所であり、
また、歴代相撲年寄を慰霊するために建立された力塚があったりと、相撲に所縁のある場所です。 

お昼は、もちろん、お相撲さんの主食ともいえるちゃんこ鍋! 
元寺尾関のちゃんこ屋さんへ。
食べている間の正座が大変そうだったけど、
上手に箸をつかって、〆の雑炊、麺まで、みんな残さず完食です。

次に、江戸東京博物館へ。
設置されている日本橋を渡り、昔の江戸の町のジオラマを真剣な面持ちで見て、
また籠にはいったり、火消しの纒や桶をもってみたりと楽しそうに体験していました。



そして、いよいよメインイベントの国技館へ。
念願かない、みんなワクワク、うれしそうです。
名物の焼き鳥ややソフトクリームを片手に幕内、横綱の土俵入り、白熱する相撲を
観戦しました。

この日は、相撲一色の1日。
日本での滞在の素敵な思い出の1ページになったことと思います。

記/藤沢