義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月28日木曜日

9月26日 居合稽古

秋は様々な催しがめじろ押しです。

本日は、次なるテーマである町田時代まつりでの演武稽古と、11月に行われる昇段審査に向けてのグループに別れての稽古となりました。

町田の芹が谷公園での演武場所は横に広いので、沢山の方々にご覧になって頂けるよう、皆でアイデアを出し合い演武内容を決めました。
何度も繰り返し、田宮流の形を遵守しながらも魅せる演武を意識しなければなりません。
沢山の方々に喜んで頂けるよう、稽古を重ねましょう。

昇段審査組は、各自苦手な動きを見直し修正します。今の段位で求められる力をしっかり意識して稽古する事が大事です。回数を重ねる事は決して裏切りません。必ず身につきます。秋らしい良い季節になりました、頑張りましょう。

二村、馬場、藤沢、後藤、佐藤、立谷、古山、林
記/馬場