義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月15日金曜日

9月10日「靖国神社古武術演武奉納会」其の一

平成29年9月10日  靖国神社古武術演武奉納会による奉納演武会を執り行いました。

天気良好  靖国神社宣徳課の御協力のもと順調に準備を終えました。
参集殿に一同が集合の後、手水をおこなって拝殿に上がり修拔之儀にてお祓いを受けた後、奥殿に移動し整列、各流の代表毎に安全を祈願して玉串の奉奠を納めさせて頂きました。
時程通りに奉納演武会の開始です。

義仙会田宮流居合術と義仙会ベルギー支部見識道場  柳生心眼流柔術剣術  森重流砲術  気楽流戸田流武備舎  正木流  天神明進流  武舞武楽座  の7団体の代表が一同に登壇。
それぞれに挨拶を頂戴いたしました。













































武楽座による武舞  竹翁舎による柳生心眼流の総合武術   義仙会による田宮流居合術  武備舎による気楽流をはじめとする各種古武術  正木会による正木流柔術古武器術  天神明進流柔術   そして 森重流の砲術…  

我が国の今日に於ける平和と繁栄のために尊いお命を捧げて頂いた246万数千の御英霊の皆様に心底より感謝の意を表し伝統古武術を納めさせて頂きました。
我が国 日本に営々脈々と受け継がれてきた伝統武芸を絶えることなく伝承していくことを心に刻み、また来年も佳き奉納演武が納められますよう努力を積んでいくことを誓って古武術奉納演武会を納めさせて頂きました。
最後に 靖国神社 麹町警察署 関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。