義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年9月12日火曜日

ベルギー支部 昇段審査会(9/8)


「受審者」
一級受審/ディレク士 → 静寂の中、全身が緊張感に包まれている様子が分かります。  
始礼、稲妻、押し抜き、除け身、終礼  一通りの審査演武を終え控え場に戻ります。

二段受審/ゲリト士、アンジェロ士→  動きに慣れているだけでは駄目で、二段位にふさわしい技と風格が求められます。






来日後にベルギーメンバーの技や身体操法をたくさん修正しました。
修正したポイントは早々には身に付きません。
審査会の様な特殊な状況下では、修正したばかりの動きは出るものではありません。
ベルギーに帰国後、修正したポイントを稽古で身に付け、自然に身体が動くようになる
まで頑張ってくれることを望みます。

組織はメンバーの環境や状況など様々な事情を抱えます、ベルギー支部見識道場も同様です。
カート支部長の指導者としての努力をベルギーメンバーに見ることが出来ました。
一歩一歩  止まることなく  間があいてもまた再開し   長く継続すること…
日本伝統文化をおこなう仲間として 豊かで楽しい人生を共に作っていきましょう!

記/長塚