義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年10月5日木曜日

10月3日 居合稽古

昇段審査に筆記試験を加えました。
形の稽古を2〜3年程積むと同じ動きを繰り返しおこなうため筋肉と骨が一定の運動として捉えてしまいます。
「攻撃してくる前の相手への配気」「攻撃してくる相手の動き」「斬った後の相手の動き」
「斬り終えた後の相手への配気」など相手の状況を知ることが重要です。
指導書を読むことは地味で労がかかりますが上達の早道です。
一段上の居合の形を身に付けるために指導書を読み理解しましょう!

二村、馬場、アレックス、後藤、佐藤、宮久、拓海、立谷、古山
記/長塚