義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2017年10月13日金曜日

10月11日 居合稽古

10/22開催の「町田時代まつり」の下浚いをおこないました。
流鏑馬の送路に沿って座っている観客からの目線を想定して各組に分かれての演武の稽古。
しっかりと斬り・突き そして 殺られた時の動きをリアルに表さないとボケた組太刀になります。
 常に己と敵の動きを想定し冷静に動くことはとても大切であり、正に居合の形の演武そのものです。
演武のリハーサルは、通常の稽古ではなかなか出来ない良い機会です。
参加の確定剣士の技が一段上がった稽古日となりました。

二村、馬場、藤沢、アレックス、後藤、佐藤、古山、林
記/長塚