義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年6月30日火曜日

令和2年6月28日 義仙会逍遥 上野界隈

逍遥会は昨年の6/30両国界隈以来、一年振りです。
一年前はコロナ禍など予測にすらありませんでした。
自粛一部解除後、3密を避けての逍遥です。
今日のドレスコードは着流し。
女子陣もなかなかの着流し姿…  カッコいい!

上野 韻松亭での昼食会。
趣きのある和風建物の中で花籠御膳…配膳完了!
美味な日本酒。

一面のガラス窓からそぼ降る雨に濡れた豊かな新緑を楽しみました。


蓮の花  鑑賞。不忍池にわずかに咲きだした蓮の花…  
とはいえ美しい花も義仙会女史ににはかなうハズもありません。


雨も予定通りに上がり青空がキレイです。
上野 東照宮神楽殿にて 錦心流薩摩琵琶 古澤史水先生の「敦盛」を拝聴。
東照宮の見学。人が少なくてとても良く鑑賞できました。
いつもなら社の前で写真など撮れません。
輪王寺…  幕軍 彰義隊と官軍の攻防…  鉄板で覆われた門に火砲の穴が散見。
往時を偲び、喰い入るように見る義仙会砲士の面々。
いつもながら…  アッいう間に夕方に…
昭和な街路を抜けて…
乾いた喉を潤してくれる水場に駆け込みました!
乾杯〜!  有意義な楽しい時間と仲間達に感謝。

皆様、お疲れ様でした!

記/長塚