義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年6月28日日曜日

令和2年6月27日 江古田メイド喫茶made modoオープニングセレモニー

義仙会森重流砲術 設楽講師オーナーのメイド喫茶made modoのオープニングセレモニー。
設楽殿の母親が2日前に心筋梗塞で倒られ治療入院中の中、心中に重いモノを沈めての
開店となりました。
司会のAさんにより開始。
設楽殿がステージ中央に上がり「開店記念式典、安全発展祈願祭を始めます。」の開式宣言。
義仙会の四剣士による四方祓い。
店主の設楽英一殿による場開きの儀、森重流砲術の礼射。
司会Aさんの
「以上をもって、安全と発展の祈願式とさせて頂きます。
続きまして、開店に際し古武道の演武にて、祝いの儀を行います。」
ご発展とご多幸を祈願しての武田流陣螺術。
店主、設楽英一による天真正伝香取神道流の、安全と発展の形の演武。
祝いの形は田宮流居合術。藤沢剣士、林剣士、そして長塚剣士。
森重流砲術の祝いの形。佐藤砲士。
オオトリは設楽砲士。
そして、司会者より
「以上をもちまして、メイド喫茶「made mode」開店記念式典、安全発展祈願祭の
トリとさせていただきます。店主、スタッフ一同、以後、皆様にご愛顧いただける店舗と
なるよう、誠心誠意努めてまいります。何卒お引き立てのこと、宜しくお願い申し上げます。
本日は誠に、ありがとうございました。」
以上をもってメイド喫茶made modeのオープニングを滞りなく納めました。
皆様、お疲れ様でした!

記/長塚