義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年6月13日土曜日

令和2年6月9日オンライン居合稽古 第12回

本日の講師は長塚です。
第6回の長塚の講義は、難解な「鞘放れ」についての説明でした。
切先が鯉口から離れた瞬間の意識と序破急で一気に握り込んで
切先を走らせ斬りつける操作のポイントをオンラインで稽古しました。

本日は、表之巻11本の形を刀を持たずにエアーで繰り返し、
要の操作と動作を確認しました。
まもなく7月を迎えます。
中目黒青少年プラザでの操体稽古も開始されると思います。
運動から道へ、そして術へ、一つひとつ技と心を昇華して参りましょう!

記 /長塚