義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年11月23日金曜日

11月20日 居合稽古

中段位以上組と初段位組に分かれての稽古。
初段位組は所先生の的確なアドバイスにより形が徐々に仕上がってきました。
中段位以上組は、形にとどまらず、「間」「強弱」「手の内」「壁」などの稽古。
少しずつ理解が出来、技に反映されてきました。
到達することのない道です。
後半から山野剣士の特別審査会が開かれました。
緊張した時間が流れます。
この審査会にしっかり照準を合わせ技を仕上げてきました。
演武会の多い義仙会士、少しでも良い演武が披露出来るよう 頑張って精進を重ねましょう!

所、二村、馬場、藤沢、田中、アレックス、佐藤、立谷、古山、林
記/長塚