義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年10月17日水曜日

平成30年10月8日 赤城神社まつり

「戸山流弓馬会流鏑馬奉納  義仙会賛助」
恒例により10/6・7と流鏑馬の走路設営作業。
本番に向けた走路と会場が出来あがりました。
石原士、佐藤士、林士、作業役お疲れ様でした。
本番当日、義仙会からは奉行役を長塚、
一の的役を石原士、佐藤士、本部集計役を林士が担当。
そして当日早朝に到着した藤沢士は自慢のカメラで流鏑馬の写真を撮影しました。
濃い靄が立ち込める会場で行われた御祈願神事、郷土芸能、巻藁斬り、時代行列、流鏑馬…
靄が晴れたり立ち込めたりする幻想的な雰囲気の中、
常連のお客様たちの熱い眼差しと声援を頂き今年も無事に流鏑馬の奉納を終えました。
関係者の皆様 お疲れ様でした。

記/長塚
武者行列

流鏑馬