義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年10月16日火曜日

田宮流居合 義仙会 全体講習会 (平成30年10月14日)

中目黒青 少年プラザにて全体講習会を開催しました。
二村士の司会進行により全員整列、神前拝礼、会長挨拶、注意事項、伝達事項、体操と進みました。
会長の長塚にて礼法と技の解説をおこなった後、無級から初段班を馬場講師、
二段を石原講師、三段を二村講師に班分けして講習が開始。
全体講習会のメリットは、班を技のレベルが近い受講生で構成するため指導内容がその段位に則していて理解しやすいことや、
講師にタイムリーに質問がしやすいことがあげられます。
各講師の熱い指導のもと受講生も真剣に習い、質問もたくさん出ていて静粛な会場が活気で溢れていました。
この講習会が参加者の皆さんの上達の一助になることを祈っています。

所、石原、二村、馬場、藤沢、田中、山野、後藤、佐藤、古山、林
記/長塚