義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年6月17日金曜日

6月14日 居合稽古

新規入門者の武山偉昭さんの初稽古です。
稽古着、袴、帯先ずは着付から予習されていたようでスムースでした。
刀の抜きと納めも初めてとは思えないくらいリラックスして繰り返すことが出来ました。
身体の不調部位は無理せず、充分にかばって稽古をしてください。
少年組の指導は台湾から帰国されている所副会長により、基本の形稽古を指導してくれました。   
審査組は「間」の取り方について研究しました。身体の同調を少しづつ変えてみる。
言われた通りにおこなう稽古から自ら研究する稽古へ。
高段への道のりを共に歩きましょう。

所、石原、二村、馬場、藤沢、北田、山野、後藤、佐藤、直太朗、ゆうき、武山
長塚