義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年6月4日土曜日

6月2日 居合稽古

5/29 「一之宮貫前神社古武術演武奉納」のご参加の皆様、大変お疲れ様でした。
事前の準備を含め、真摯に無事ご奉納出来ましたことに、
開催ご関係者の皆様ならびに参加各位に心から御礼申し上げます。

さて、6/2の稽古。
納刀  運足  斬り付け  掌の絞りと緩め  操体のタイミングなど基本かつ応用を稽古しました。
お手本をしっかりと「観る目」を持って観察し、先ずは真似ることが肝要です。
重ねていくうちに次第に観る目が養われていきます。 
自分を映して異なる動きを修正していかねば悪いクセがついてしまいます。
 観て頂くことも肝要です。
少年組は撃剣で汗を流しました。
表之巻  虎乱之巻の25本の通し稽古で本日の稽古を納めました。


所、石原、馬場、藤沢、北田、佐藤、宮久、直太朗、ゆうき
記/長塚