義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年1月5日日曜日

令和2年1月4日 新年会

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
義仙会の新年会の楽しみは、
何と言っても長塚会長自ら仕込む「数の子一本喰い」から始まります。
正月はこれが無いとはじまりません。今年も絶妙な仕上がりに舌鼓です。
お料理も美味!
舌鼓がでたら、本当の鼓が出ますし、横笛に日本舞踊も出ます。
当然、男芸者も色を添えます。かなり華やかになってまいりました。
参るといえば初詣、
いつもお世話になっております蟠龍寺、目黒不動尊にお詣りしました。
道中にごり酒やおでんも忘れません。
藩邸に戻れば、投扇興が始まりました。
今年の運勢を占うかのように、各自気合が入ります。
和気あいあいと、健やかで温かい空気に包まれて、めでたくお開きとなりました。
今年も楽しみです。
記  /  二村