義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年1月14日火曜日

令和2年1月10日 居合稽古

年明け最初の居合稽古です。
改めまして、皆様 明けましておめでとうございます。

昨年の暮れから松の内まで毎日が如く祭事を納め、折からの
インフルエンザの流行も相まって、多くの会士の皆さんが
体調を崩しました。
お大事にされますよう早期の快癒を祈念申し上げます。

さて、道場に神様を祀り各士 心を込めて一年の安全安泰を
祈念しつつ礼法を行いました。
表の技を行なった後、斬り付けについて稽古しました。
斬り付ける箇所に斬り手で斬り付ける事は基本中の基本と
はいえ、これを身に付けるには充分な稽古が必要です。
今年一年、基本をしっかりと身に付けて羽ばたきましょう!

また、森重流砲術の専用稽古日を今年は設けました。
より一層充実し、実りある年になりますよう
義仙会一同にて歩を進めて参りましょう!

所、古山、近藤
記 /長塚