義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2020年1月16日木曜日

令和2年1月14日 砲術稽古

本日は砲術稽古の専用稽古初めとなりました。
長塚師範、設楽講師による森重流砲術伝書に基づく詳細な解説
に、歴史を紡ぐ一同、緊張感が走ります。

基本の礼法、居放之形を中心に稽古をしました。
実戦と形の違いも学びながら、基本の習得に努めました。

今年は更に砲術の披露が、多くなります。
正しく伝搬伝承できるよう努めてまいります。

長塚、設楽、石原、二村、佐藤、藤沢、林
記/二村