義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年7月11日木曜日

<SAMURAIフェス>令和元年7月5~6日 at 上野恩賜公園 特設ステージ

7月5土曜日  小雨の中  所狭しと並ぶ様々な屋台で会場が埋め尽くされ、
動物園入口に近いこともあり、たくさんの観光客の皆さんが集まりだしました。

10時、SAMURAIフェスのスタート。
空手道  合気道の演武と体験、参加者の皆さん  楽しそうでした。
12時から13時、我々 「古武術演武」の出番、武備舎 義仙会  月心会  勝武館  
友好四団体による演武です。古武器術 隠し武器術  琉球空手 柔術などなど 。

義仙会は 久し振りに 全員 黒紋付、これもなかなかイイものです。

ご存知  田宮流居合  森重流砲術の演武ではたくさんの喝采を浴びました。

ありがとうございました。

翌 7月6日  開演時には雨も小降りになりました。
こんな悪条件の時こそ  甲冑や金蘭衣装で華を添えるのが義仙会。
ステージ横の控え部屋から会場入口ゲートに移動したとたん、
我々と写真を撮るためにお客様の列が出来ました。旅の良き思い出になりますように。



東京MXテレビに生出演!
寸劇は「徳光アナウンサーを襲い 斬り付け  そして返り討ちに合う」というストーリー。
気持ちよく、斬りかからせて頂き有難うございました。
生放送なので、テレビを観れず、残念!


古武術四団体は、日頃の稽古と正伝を研究した実のある、しっかりとした演武を披露し、喝采をあびました。

義仙会の武者舞は4人の舞手の息がピッタリと合い、見ごたえのある演武となりました。

終了後は古武術四団体 全員で集合写真の撮影。

岩井先生   郷先生  流派代表の先生方  出演者の皆様  ご関係者の皆様  
有難うございました。

<古武術義仙会  代表長塚正晃>