義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年7月13日土曜日

令和元年7月9日 古伝歩法 体術 田宮流居合稽古

 古伝歩法  先ずは体中心を意識することから始めます。
歩幅を無くして左右の足刀で一直線上を歩く稽古。両手を上げると
血流が良くなりバランスも取りやすい。
脚 体 腕を反転させながら中心を崩さずに直線上を進む稽古。
左右対称を崩さずに反転動作をおこなうことが大切です。
体術は女性でも使える厳しい技を稽古しましたが 技を使わずに
「危きに近寄らず  」が一番です。
諸先輩方が過剰防衛でどれほど大変嫌な思いをされたことか。
さ闘わず勝ちを納めること、鞘の内 で危機を回避することが肝要です。
 


長塚、石原、田中、後藤、アレックス、林、古山、小松A、小松B

記/長塚