義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年7月3日水曜日

令和元年7月2日 田宮流居合 SAMURAIフェスリハーサル

田宮流居合術 の五本目胸の刀、敵の腕を斬り上げた後、
後ろ左膝を右前足の甲に移動させる時に上体は正面の敵を向きます。
慣れないうちは 左膝が右前足甲にに近づく際、上体が進行方向へ向きがちです。
右肩と左肩を結ぶ線が正面に平行に保つため、ガラスに映る自分の姿を見ながら
何度も繰り返して覚えましょう!
ニューヨーク在住の北田士が一時帰国されました。
久しぶりの稽古を楽しんでいました。
滞在中はたくさん参加して下さい!
田宮流の長柄刀  田宮流の得物はこの刀が基本、三重之利 も
この柄があってこその教えです。 
これからは古伝に則り長柄の使い方を稽古していきます。
楽しみですね。
武者舞は、7/7(日)開催の上野噴水広場  SAMURAIフェスティバル の本番に向けて
何度もリハーサルをしました。汗だく! その動き 正真!
皆さん、是非 見に来て下さい。
(上野駅公園口徒歩3分 上野噴水広場 7/7日曜日 12:00~)

記/ 長塚