義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年4月28日日曜日

平成31年4月28日「全日本田宮流居合道連盟 第一回全国講習会」

平成31年4月28日、全日本田宮流居合道連盟主催の全国講習会が行われました。
はじめに全員による神前礼、そして義仙会  元心館  紀英館 の代表による挨拶。

 
 
準備体操の後、姿勢など居合の基礎的な事項の確認を三代表交代で1時間半ほど説明、参加者も同時に行いながら確認しました。
休憩の後、段位別に4組に分かれ それぞれの講師のもとで講習会が行われました。
刀の操作  身体の操作 に重点を置いた講習が行われ、組みによっては居合の形について稽古が行われました。
いつもと違う講師の指導はとても新鮮で多方面からのアドバイスは色々なことを気付かせてくれます。

今後は 連盟として技の見解を一致させつつも 縛り過ず 身体の正しい使い方  手の内の修練などをおこない、遠回りをせずに技量技術の向上に寄与出来る組織活動を目指していきたいと一致した見解を持って和やかに閉会致しました。


<全日本田宮流居合道連盟  本部義仙会〉