義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年4月2日火曜日

平成31年3月30日 平成最後のお花見

雨だった予報が、夜からにかわり、天気はもちましたが、花冷えの曇り空。
青空と一緒の桜が、やはり華やかだったろうけど、
それでも、ほぼ満開の桜は、とても綺麗に咲き誇っていました。
午前10時に、先発隊が買い出し&スペースを確保へ。
(向かってくれた皆様、ありがとうございました)
充分なスペースが確保され、お花見の始まり。
最近入会した親子も初参加です。
終始、みんなが笑顔で、持ち寄った食べ物やお酒をいただきました。
 
その場を離れて仲見世、浅草寺と散策へ。
垂れ桜もとても綺麗です。
レンタル着物を着た外国人もたくさんいて、
日本のお花見は大人気です!
来年は、新元号『令和』での花見。
また、楽しく平和に、花見ができることを願ってます。


長塚、石原、馬場、二村、後藤、古山、林、荻須、小松(1)、小松(2)
記/藤沢