義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年8月20日月曜日

8月16日 居合稽古

<一束 の妙>  
「握りこぶし一つ分」 の距離の間 と それをおこなう時間の間。
居合の形を行う際の重要な秘技秘伝です。
納刀や次の動作への移行する時の適切に角を削った動きをおこなうに極めて有効な操体の一つです。
高段位を目指す剣士にとって是非身に付けて頂きたい操体法です。
9月9日靖国神社奉納演武ではおこなう技を決め下浚いを行ないました。

所、石原、馬場、藤沢、アレックス、山野、古山、林
記/長塚