義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年8月14日火曜日

能×武×フラメンコ 2018(平成30年8月5日 新宿伊勢丹別館6階 ガルロチにて)

能×武×フラメンコのコラボ公演は 一年半振りの2回目となります。

金春流能楽師 山中一馬氏
武士 長塚正晃
フラメンコダンサー 中原潤・永田健
ギター琵琶語り 須田隆久
アラブバイオリン 及川景子
アラブタンバリン 大石竜輔
プロデュース 上薮よう子   
華道家 横井紅炎(協力)
義仙会(協力)
以上の布陣にて「フラメンコと日本伝統芸能の融合」による異空間がステージ上に繰り広げられました。

題材は「敦盛」… 若くして討ち取られた悲劇の武将  平敦盛…  討ち取るは 熊谷次郎直実。
能・武・フラメンコ、それぞれに平敦盛と熊谷直実がのり移り、レストランシアターガルロチのステージに古の妖気が溢れ出しました。
戦さ場である須磨の浦(海岸)は2m×3mのステージ、天井高は210cm、武将熊谷の装備は甲冑他32kg、弓の長さ200㎝、太刀の長さ80㎝
照明設備をくぐり抜けて矢を射り、1.5kgの真剣を振る…    
敵を五人討ち取り 三人敗走させた後  敦盛が若き首を取り上げ…
舞台上で心中が闇に満ちて沈んでいきました…
目覚めた翌日の朝、討ち取った5人の武士と敦盛の面相が頭にしっかりと脳裏に浮かび上がって目が覚め…  
手を合わせ首を垂れて祈りを捧げました。

ご来場頂きましたお客様、スタッフ、関係者の皆様、有難うございました。
心より御礼申し上げます。

義仙会  長塚

臨場感あふれるアルバムは下記からご覧ください。


https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2143618022545299.1073741869.1682088302031609&type=1&l=a09ea6cdfc

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2141337962773305.1073741867.1682088302031609&type=1&l=9014f31c8f

前半
https://www.facebook.com/media/set/…

後半
https://www.facebook.com/media/set/…