義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年8月14日火曜日

西新宿真夏の雪まつり(平成30年8月3日〜5日)

平成30年8月3日から5日、新宿プラザ通りにて開催されました。
先ずはオープニングセレモニー。
長塚による安全と成功祈願のほら貝の吹奏、そして竹川実行委員長  新宿区長  町会長 ほか お歴々の皆様のご挨拶、そして長塚による清めの四方祓い。
設楽剣士と二村剣士による清めの形で幕が開き……
スノーパークに雪が降りだしました!
「スノーパーク」「キッチンカー」「 スーパーボールすくい」
そして我々「義仙会」による和の体験スペース「古武術演武」「甲冑着付け体験」「浴衣体験」
スノーパークには子供連れの家族で大にぎわい!
京王プラザホテルから新宿駅に向かう通りだけあって、外国人観光客がたくさん通ります。
夕方からは日テレの「ニュースエブリ」の生放送に出演。
迫力ある甲冑組太刀でスタッフの皆さんも驚いていました。

甲冑姿が目に留まり立ち止まる観光客の皆さまと一緒に記念撮影!
そして 甲冑着装体験、現代制作とはいえ本科同様に作られたガッシリした鎧兜を初めて身に付け「重たい!」「頑丈!」「カッコイイ!」…   たくさん写真を撮りました。
「すごく良い思い出になりました!」…とのひと言で我々の心も和みます。
35度超えの猛暑の続いた3日間  陣幕を張った路上の専用スペースで、甲冑姿と直垂姿で「演武」と「甲冑着付け体験」、艶やかな浴衣姿で「浴衣体験と販売」… 
たっぷりの汗と同じくらいにたっぷりとお客さまに喜んで頂けました。

艶やかな日舞のパフォーマンス。
古典の音楽から一転、ロックの音ともピッタリはまり、外人客から拍手喝采でした!
実行委員長のかどやホテルの竹川代表には微に入り細に入りたくさん面倒を見て頂きました。
心から感謝です。
有難うございました!

記/長塚