義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年9月26日木曜日

令和元年9月19日 居合稽古

入門者は所講師、中級者は石原講師、上級者は長塚講師。
様々な講師からのアドバイスは表現が異なることで
教わる側にとって理解しやすい場合があります。
 理解出来たのちの稽古は目標が定まり上達の早さにつながって行きます。
全員で基本技1〜5本について動作を確認しつつ稽古しました。
新規会員のKさんは今日が初稽古。
着付け  礼法  抜刀 納刀…  これだけでも頭と体がパンパンになります。
お疲れ様でした。

所 石原 二村 後藤 バクチ 古山 林 小松1 小松2 体験)小島
記  長塚