義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年1月31日木曜日

1月30日 吟詠と法螺貝稽古


本日は吟詠と法螺貝の稽古です。
「不識庵 機山を撃つの図に題す」…有名な川中島の戦いの一場面を頼山陽が詠んだ詩です。
静まりかえった暁の川中島に馬に入れた鞭の音がこだまして開戦を告げている…
藤沢士、デモ録音を何度も繰り返し聴いてきただけあって、
3回ほど合吟したら良い感じに仕上がってきました。
情景を思い浮かべて 喉を開きお腹から堂々と声を発することが大切です。
ウインターフェスティバルでのデビューが楽しみです。

藤沢、林
記/長塚