義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2019年1月19日土曜日

1月17日 居合稽古


納刀のみに絞って稽古を行いました。
特に鞘引きは後半の引きが大切です。
最後の袴の背板までしっかりと意識して引くことが大切です。
「引く」という表現に惑わされることなく、自分の身体の周囲を回す動きで
最後まで鞘引きをすると左脇が締まり居合腰の正しい姿勢も取りやすいくなります。
一つづつ修正し技の格を高めましょう。

馬場、藤沢、田中、山野、林、荻須
記/長塚