義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年5月31日木曜日

5月29日 居合稽古


今日は「最短距離で攻撃箇所に刀を振る」稽古をおこないました。
鉄砲の弾は目標まで遠回りはしません。
それを心得た上で、居合の形はいわゆる「角を削り、(攻撃箇所を斬った)次の動きへ円滑
つなげる為、僅かに丸みを帯びた動きを付けます。
上段者には必須の動きであり早く身につけねばならない業の一つです。
先週の「円の動き」を含め、しばらくはこれらの地道な操作を稽古します。
頑張りましょう!

所、藤沢、田中、古山、林
記/長塚