義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年5月29日火曜日

5月24日 居合稽古


円滑で淀みのない動作していくと「円」にたどり着きます。
極小な円  小さな円  そして大きな円、円周の全てをなぞる訳ではありません。
それらの円周の僅かであったり  たくさんであったり。
自身の身体操作によって適確に使い分けると同時に、手の内を効かせて力の強弱をつける。
幾重にも重なる同時進行の身体操作。
……「納刀」を中心におこないました。
もう一つ   「サヤ離れ」切先が鯉口を1ミリでも離れた一瞬に自分の掌と切先を適切な円の外周に乗せて仕事を終える。
……「抜刀」を何度も繰り返しました。
切先に意識を集中させることが肝要です。
最後に  5/27  一の宮 貫前神社古武術演武奉納のリハーサル。
仕上がり  上々!

石原、藤沢、山野、佐藤、古山、林
記/長塚