義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年6月7日木曜日

6月5日 居合稽古

居合の形を一人(一人立ち)で行う場合、とても重要なことは敵の動きを想定し、
避ける  かわす  攻撃するなどの動作を明確に行なうことです。
敵が我に襲いかかってくる箇所を知らずして適確に避けることはできません。
また攻撃反撃は敵の動きの中に見い出す僅かなスキをしっかりと見極めて、形として斬るべき箇所を斬ります。
敵の動きをしっかりと想定して居合をおこないましょう!


6月10日(日) は「府中マルシェ&流鏑馬」。
府中駅 伊勢丹デパートのフォーリス光と風の広場で12:00から我々義仙会による田宮流居合兵法の演武をおこないます。
皆さま、ご観覧よろしくお願いいたします。

二村、馬場、藤沢、山野、佐藤、林
記/長塚