義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2018年2月3日土曜日

2月1日 法螺貝稽古

今日は 音楽室にて「ほら貝」の稽古。
戦国時代は陣貝術として 戦場における隊の進退を指示する合図として用いられました。
現代においては武田流陣貝術が知られるところであり、
日本古武道振興会などの演武で見聴きすることが出来ます。
義仙会も2年前に愛知県豊橋市の石巻山立螺之会の会長である林師範に指導を授かりました。
何事も経験…  何度も何度も吹いているうちにだんだんと良い音が出てきました。
義仙会の関わる催事に於いて皆んなで幸運の螺の音を響かせましょう!

石原、二村、藤沢、山野、林
記/長塚