義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2016年10月31日月曜日

10月27日 居合稽古

本日は、それぞれに自己調整としました。
自分で自分を確認することは、技演武の良し悪しが理解できていないと調整することは出来ません。
ある程度の技術力が身に付いてきたら、教えを待つのではなく、自ら教わる姿勢が大切です。
新規会員の大橋さん、中国武術を高いレベルで修練されているだけあり、技の理解が早いです。 
居合の到達点は「鞘の内で勝つ」こと。
刀を抜かずに勝ちを納める、居合や武士道の修練は人生の修行です。
共に楽しみながら豊かに人生の道を歩みましょう!

石原、馬場、藤沢、桑原、北田、佐藤、宮久、大橋
記/長塚