義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年2月14日木曜日

2月11日(月) 斬り稽古

今年初めての「斬り稽古」です。
長塚 今野 石原 ガブリエル 上松 高瀬 田中 松島

斬り稽古は屋外でおこないます。
天の恵み、春を思わせる暖かな良い日和でした。
2本づつ交代して斬ります。
各士はじめの2本、全員が感を取り戻すべく感触を確かめていました。
次の2本、既に感を取り戻しつつあり、袈裟ぎり左右とも45°に入りだしました。
次の2本、斬り始めと斬り納めの刀の位置にも気を配れるようになってきました。
初めての剣士も教えていただきながら、良い斬り口を残して斬ることができました。
そして、錬士は逆袈裟斬り・水平斬り・五段斬り・六段斬りと久し振りの感触を確かめていました。
正確に斬ること・・・至難です。 修練怠る事なく頑張りましょう。

次回は3/2(土)を予定。
<長塚>