義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年2月13日水曜日

2月9日(土) 茶稽古

2月の始めの稽古は皆多忙のようで4人だけでした。
ただこの日は特別の日でして、葵ちゃんから重大発表があるのです。
遂に結婚です、来月始めには結納です。

この冬、パレルモ行きやウインターフェスティバルに向けて風炉の稽古が多く
炉の稽古が中々する事が出来なかったので、まず邦子さんに炉薄茶の模範点前をして頂きました。
福井さんに初めてですが続いて炉の点前をして貰いました。
それから結納を所家自宅茶室で行い、葵ちゃんが亭主でお相手のご両親へも茶を点てておもてなすと言う事で
自宅茶室の有り様に場所を設定し、葵ちゃんに炉の稽古を付けました。
最後に私から葵ちゃんの婚約を祝い、一対一の流し点で点前をし一服の茶で無言の祝いの言葉を届けました。
床に紅白のバラと水指前に紫のヒヤシンスを飾り、自分が持ってる茶道具の中で一番目出たい茶碗や茶杓、蓋置き、等を揃えて、お祝いです。
葵ちゃん、4年間茶を習い所作を身に付け新しい門出です、おめでとうございます。
これからも茶の道を精進して、どうぞお幸せになってください。

出席者:邦子、葵、福井
記:今野 宗絢